読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるてぃべーと Cultivate

国際協力とか、農業とか、音楽とか、ボードゲームとか。

[思考・哲学]幸せとは

思考・哲学

 

「幸せってなんだろう」

ってよく考える。

 

f:id:prunus-4-cerasus:20161109230610j:image

 

地位や権力やお金に幸福感を感じる人もいるだろうし、

モノよりもコト、心の充実に幸福感を感じる人もいるだろうと思う。

 

「幸せって人それぞれ」

よく、こんな答え方をする人がいる。

 

あぁ、そうだよね。

と一見話しは終わってしまいそうになるけれど、

それは「幸せとは何か」という問いを言葉にすることを避けただけではないのか。。

と、天邪鬼な私は思ってしまう。

 

 

 じゃあ、幸せってなんなんだろうね。

 

 

 

人はよく自分の外に幸せを求める。

それで自分が満たされた気持ちになる。

 

でも幸せって自分の中から出てくるコトなんじゃなかろうか?

 

 

そもそも

「幸せでなければならない」

と思うのがなんだか違う気がするのは、

きっと、それが幸せの押し売りだからだ。

 

家族の幸せを願うのは極自然なことだし、

生まれた以上、幸せを目指すことは間違っていない気もする。

 

ただ、他人の考える幸せを自身に押し付けても幸せになるとは限らない。

 

その人が幸せになるためには、

その人自身が自分の幸せを感じる必要がある。

 

 

 

世の中にはきっと

幸せの押し売りが乱行してる。

 

そんな中で

あぁ上手いなぁと思ってしまうのは

押し売りされても、そこから自分の幸せを見つけてしまう人たちだ。

 

彼らは周りの話をするりと受けて

自分の中に昇華する。

 

彼らは自らの幸せを他人の中から見つけ出しちゃうのだ。

 

 

 

つまり何が言いたいかっていうと

幸せってのは自分の中から生み出すコト

なんじゃないかって。

 

それは(誤解を恐れずに言うと)

幸せってのはもともと無に過ぎない

ってこと。

 

 

所有していた全てのものを失ったときに

ふと幸せが見えてくるのも、きっと無に戻れるから。

 

 

そういう風に考えたら、

今の日本の幸福度が低い理由も

わかる気がする。

 

 

 

 

無を恐れる人たちは

きっと気がつかないんじゃないかな。

 

世界が虚構でも嘘でも

美しいと思うその心は

偽りなく美しいことに。