読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるてぃべーと Cultivate

国際協力とか、農業とか、音楽とか、ボードゲームとか。

[思考・哲学]カラオケとプロ意識

思考・哲学 音楽

 

 

カラオケでよく、

「歌うまいね」

って言われる。

 

 

私からしてみれば、

「そりゃそうだ」

ってんで。

 

3年間毎日歌ってたし、

今も週2日で歌ってる。

 

発声も習ってたし、

身体も鍛えてたし、

何より歌い続けてるから。

 

 

もちろん、それでも上手くならない人も居るだろうけど、そういうことじゃない。

 

 

自分はそれなりに歌と向き合って来たから、今がある。

 

それを上手い上手いと言われても、

何も満足しなくて、

寧ろ舞い上がりそうになる自分が嫌になって、

お前がいるべきはそこじゃないだろと、

自分の中のデビル大和が刺してくる。

 

 

上手いだけじゃダメで、

 プロ意識があるだけじゃダメで、

じゃあ何があれば良いの?って聞いたら、

これさえあれば!ってモノなんか無くて。

 

 

何を目指したいかもわからない人に

プロ意識なんておこがましいかもしれないけど、

 

カラオケで寂しくなるのは、

そんな自分の心の声が

聞こえて来ちゃうからかもしれない。

 

 

 

カラオケに行ったときは、

そんなちっぽけなプライドじゃなくて、

歌を好きに楽しめる心を

優先できんといけないなぁと、

ひとりごちる帰り道。

 

 

 

大和さくらでした(。・ω・)ノ゙